GH4の試運転で新動画を作ったのだけどF1.4とかだとオートフォーカスはオフった方がいい事がわかった。

ピントが前後して気持ち悪い映像になってしまった(^◇^;) そしてまた原曲そっくりに作り過ぎて著作権の申立てされ1ヶ月公開できないコース><

ほんとロボットが自動で申し立てしてくるシステムはまあ良いとして、1ヶ月放置するのはマジやめて欲しい・・

11年前に買った銀色のMac Proですが、さすがにここ数年は音楽制作専用になっておりましたが、去年MacBook Proに音楽制作環境を整えたのでMac Proの出番がなくなっていました。

アップルシリコンのiMacが発売されたら買い換えるつもりですが、それまでなんとか利用価値がないかどうか考えましたが、動画のレンダリングや書き出ししてる間に、Photoshopでサムネ作るのにちょうど良いのではないかと思い、とりあえずMac Proの環境を最新にすることにした。

公式ではMac Pro (Early 2009)にインストールできるOSはEl Capitanまでです。
ですが、それだとかなり古すぎてPhotoshopのバージョンも昔のしか入らないのでネットの情報を頼りになんとかHigh Sierraまでバージョンアップすることができました。

まあ、それでも結構古いOSなんですけどね(^_^;)

なんとかMojaveまでバージョンアップしたかったけど、グラフィックボードをメタル対応のものに交換しないと駄目だったので出費してまではする価値がないので諦めました。

まあPhotoshopでサムネ作るだけだから、これで十分ですね!

なので、もうしばらくサムネ作成機としてMac Proには頑張ってもらうことにします。

動画撮影用に買ったGH4のモニタリング用にCLASSIC PRO CHD201という激安キャプチャーボードを買いました。

なんと1000円です(笑)

まあ、これで取り込んで録画することはないので画質はどうでも良いのでちゃんと動けば御の字と思って買いましたが、めちゃくちゃすんなり動いて笑いました(笑)

目的はQuickTimePlayerで動画撮影時にMacでモニタリングするだけなのでその目的はばっちり果たせました。

フジテレビのノイタミナ枠のアニメ「残響のテロル」を全話見ました。

なかなか面白かったので、あっという間に11話見終えた。。

Netflixが値上げするみたいで継続するか悩むけど、まだまだ見たいアニメや映画があるので早く見てしまいたい。

進撃の巨人ファイナルシーズンもそろそろ見始めようかな。

凍える銀鈴花をやり始めたら無性にオホーツクに消ゆがやりたくなったのでクリアついでに完コピ動画を作りました。 べーしっ君も全巻買い直そうかなあ。。

動画アップから1日後、YouTube運営からアダルトコンテンツの烙印を押されて撤回されない状態になったので動画をアップし直しました。

おそらくサムネにモザイク入れてたのが引っかかったのだと思います。

元ネタ知ってる人なら絶対アダルト認定しないはずだけどね、だってモザイク外しても肝心な部分は見えてないんだから、、、

まあ、エロを連想させるのも駄目ってことなので元ネタがどうとか関係なく駄目なんでしょうけどね(^_^;)

ファミコンみたいな荒いドット絵でもアダルトコンテンツ認定されるのはちょっとびっくりしました(笑)

年齢に抗うためについに照明まで揃えてしまいました。

どうやら3点から照明を当てるのが基本ということで3つ買いましたよ。

これで美肌に見えるようになると良いな。。

Macを使い始めてから25年近く経ちますがアップル大好きなので基本的にキーボードもマウスもずっと純正を使っていました。

しかし、デスク周りをスッキリさせたくて無線化したかったのですが、キーボードはまだいいとして、マウスはMagic Mouse一択になるんですよね、純正だと。

もちろん持っていますよ。

だけど本当に使いにくい、、、

我慢して何度も何度も使いましたが、やはり無理でした。

なので今回、泣く泣くサードパーティーのマウスにすることにしました。

LogicoolのMX Master 3(Mac用)を買いました。

デザインはアップルとは程遠く、あまり好きではありませんがMac用と銘打ってることが決定打となりました。

とりあえず、めちゃくちゃ使いやすいです(笑)

強いて言えばスクロールボールがないので上下と左右のスクロールが別のローラーになってること。まあこれは慣れたら大丈夫かな。

統一感もたせるために、MX Keys(Mac用)も買いました。

こちらはサードパーティーには珍しいUS配列なので嬉しいですね。
大変入力もしやすく便利です。

正直、デザインはどうしてもアップル製品の方が好きなのですが、毎日長時間使うデバイスなので疲労感が少ないものを選ぶ方がいいですね。

ここ数年、バレンタイデーのチョコを貰える機会が激減しております。

まあ年齢のせいというのもあるとは思うのですが、世間全体がそういう文化をやめようという流れになってるからだと思います。(そう思いたい)

チョコが死ぬほど好きなので、正直もらえないのは悲しいですが、年賀状というような風習を率先して止めてきた僕が言える立場ではないですよね(^_^;)

というわけで、バレンタイン関係なく何か頂けるときはチョコだとすごく喜びますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

高級なポテチを買ってみた。黒トリュフですって。

たまには良いけど、やっぱりカルビーの、のりしおが一番落ち着く。

“シミュ“レーションを“シュミ”レーションという人の方が多い気がするので、和製英語的なノリでもうどっちも正解でいい気がします。

そしてYouTubeの動画説明欄もほとんどのYouTuberが概要欄って言ってるので僕もそっちにしたほうがいいのかしら、、って思っちゃう。

長いものには巻かれろってことですかねえ(^_^;)

大学1年の時、軽音に入りたての僕は部室でLOUDNESSのSOLDIER OF FORTUNEを練習していたら6年の先輩に舌打ちされて「おまえ曲芸師目指しとんのか?」と言われました。

それ以来タッピングはもちろん速弾き系の練習を一切やらなくなってしまった事は今でも後悔しています。 まあ自分が悪いんですが…

僕が大学の軽音楽部の頃(25年くらい前)、先輩方から本物の音楽はこれだっていうのを押し付けられました。

いまじゃ考えられないような事ですが昔はそれが当たり前だったんですよね。

そのせいで大好きだったBOØWY、BUCK-TICK、Mr.BIG、EXTREMEなんかを聴くのをやめラリー・カールトンやらマリーナ・ショウやらを聴くようになりましたが、それはそれで音楽の幅が広がったので感謝しています。

最近は「本物の音楽とはなあ」って語るのが時代錯誤とされそういう人はほとんど見なくなりましたが、少しさみしいなって思う気持ちがあるのも本音です。

「ロック語るならツェッペリン聴いてからにしろ!」とかいうオッサンがいても面白いですけどね^_^

ちなみに日本人アーティストで聴くのを許されたのは金子マリ、矢野顕子、Charとかで、好きなギタリストとして挙げていいのは大村憲司、今剛とかでしたね。先輩に隠れてジュディマリを聴いてたのが懐かしいです

ゼルダの後はまったりとアドベンチャーゲームです。

Switchのゲームですがファミコン風のドット絵とチープなBGMが昔のファミコンを彷彿とさせてくれます。

そして絵が、べーしっ君やオホーツクに消ゆの荒井清和氏

もうこれはファミコン世代直撃のゲームですね!

ゲーム酔いもしないし安心してプレイできます^_^

亀の歩みですが、YouTubeの新企画動画の準備を着々と進めております。

悩んだ結果、やはりマイクはピンマイクでワイヤレスで飛ばすのが一番良いということになりYouTuberに人気の高いRODEのWIRELESS GOを買いました。

エレキギターの生音をあまり拾わず、ラインの音だけ聴かせることができるのでオンライレッスンでも重宝しそうです♪