この年になって仲良しグループとか言うのも恥ずかしいのですが、文字通り仲良し友達グループがあります。

グループって言っても3人なんですが、僕以外の二人が結構な格闘技好きなんですよね。

僕は別に好きでも嫌いでもなかったし、格闘技漫画は大好きなので良く読みます(刃牙とかね)

でも、あまりに二人が格闘技話で盛り上がってるところに絡めないのが寂しくて今日はRIZINを見ました。

そしたら結構熱くなっちゃって結局最後の試合まで見てしまいました(笑)

すんごい昔はプロレスは大好きだったからテレビで良く見てましたけどね〜

僕がRIZIN見たのを聞いて、その後LINEでここぞとばかりにめっちゃ語られまくりました(笑)
でも、おかげで格闘技の知識が一気に増えましたよ!
情勢を知った上で見るとさらに楽しそうですね^_^

ついにAfter Effectsにまで手を出すようになりました。

今までPremiere ProとAfter Effectsの明確な違いって正直わかってなかったんですよね。

同じ動画作るソフトなのにどう使い分けるんだろう?ってね

ようやく棲み分けがわかって来た気がします。

こうしてどんどん動画制作の沼にハマっていくのですね。

また面白いマンガと出会いました。

韓国の漫画ですけど、絵も綺麗だしストーリーもかなり面白い。

去年めちゃくちゃハマった「他人は地獄だ」も韓国漫画でした。

面白い漫画は日本製だけという過去の常識はもうとっくにないと見て良さそうですね。

だけど、どうしても不満なのが縦読みしかないことですね

スマホだと一コマずつ縦読みしていくのは絵も文字も大きくと良いかもしれませんがiPadだとでかすぎて逆に読みにくいんですよね。

せめて縦読みか普通の漫画のコマ割りか選択させて欲しい(^_^;)

せっかくNetflixに加入しているので、何かみようと思い物色しましたが韓流はやはり愛の不時着と梨泰院クラス以上に面白そうなのは見つからなかったので、ウォーキング・デッドを見始めました。

とりあえず最初の方はすっごく面白いです!

1本が短いのもあり、あっという間に9話くらい見ましたよ。

でもね、、アメリカドラマにはトラウマがあります。

昔、LOSTというドラマにハマり、それはもう毎週毎週続きが楽しみで仕方がないくらいワクワクしたのですがシーズン3あたりから極端に面白くなくなってしまいました。(個人の感想です)

惰性で一応最後まで見たけどね〜(^_^;)

シーズンいくつまであるとか調べもせずウォーキング・デッドを見始めましたが、あとで調べたら今シーズン10だってよww

これは絶対最後まで見られないやつだな、、、

とりあえず面白いと思えるところまで見ようと思います(^_^;)

文化庁の「文化芸術活動の継続支援補助金」を申請しました。

資料を揃えるのが大変むずかしいので申請する人が少ないと言われているのも納得するくらい、説明文を読んでも全く理解できませんでした。

自分の知能や読解力がないのでそれは仕方がないと思っています。

どんな人でも簡単に申請できちゃうと、持続化給付金のように不正受給が増えますからね。

ザルにならないよう徹底しているのも理解できます。

だけど、申請を断念はしたくないので自分が理解できる範囲で書類を揃え提出したら、数日後に書類不備のお知らせが来ました。

それはもう丁寧で、具体的にこれが足りないから用意してくれとか、この書類のここが間違っているから修正してくれとか、人がちゃんと確認してその人その人ごとに考えられて作られた返信でした。

テンプレなんとかとは違います。

ちゃんと人力でやってるのです。

だから、修正申請は非常に簡単でした。詳細に書かれた足りない書類と修正箇所を再提出しました。

こんな丁寧な対応をしてくれるなんてと感動しました。

僕は日本は素晴らしい国だと思います。

政府のことをボロカス言う人種ってどんなひどい目にあったのかしら、、、

不織布マスクは一日つけているとほっぺたに跡がついてしばらく取れなくなってしまうので(まあほぼ加齢のせい)ウレタンマスクを買ったんですよ。

適当に入った雑貨屋さんにあったやつです。

大人用と子供用しかなかったので、大人用を買ったんですがすんごい小さいの(笑)

というわけで、ユニクロでエアリズムマスクを買いました。

最初から買っときゃ良かった!って思うくらいサイズもちょうど良いし付け心地も良いです。

ただ歌ってるとだんだんずれてくるのでそれだけが難点ですね〜

ジムで24時頃ランニングしてたら、明らかに場違いな格好をした若い女性がトレッドミルで走り始めました。

お化粧もばっちり、小綺麗なヒラヒラのワンピースにパンプスという出で立ち。

それでパンプスの音、カツンカツン言わせながらジョギングしてるんだから大したもんですね!

あ、もちろんジムの規約違反なので褒めてるわけじゃないですよ。

なんていうか、スタッフが居ない時間だからといって、そこまで場違いな格好で規約違反を犯してまで走りたかった心理が知りたいですね。