いい肉の日だったので、仕事終わりに鉄板焼屋さんに肉の塊を食べに行きました。

広くない店で、隣のテーブルに4人グループがこれから来店予定だということを店員に告げられましたが、ササッと食べて帰るつもりだったので承諾して席に着きました。

そしたら到着したのは、4人ではなく5人でした。

4人がけのテーブルにギュウギュウに詰めて5人座らせ、しかもみんなマスクなしで大声でしゃべるしゃべる。。。

どうもその店の常連さんみたいです。

テーブルとテーブルの間にアクリル板もなく、めっちゃ嫌な感じがしたので、あからさまに迷惑だということをアピールするため口を開けて食べる瞬間以外、常にマスクをしてました。

店員が気がついのかどうかわかりませんが、途中からテーブルの間に透明のカーテンみたいなのを下ろしてくれました。

ていうか、あるなら最初からやってよ!!

入り口にはアルコールも置いてないし、消毒をしてくださいとの一声もない。

そのお店自体すごく味は美味しいのですが、このご時世だからこそちゃんとして欲しいと正直思いました。

コロナのせいで飲食店が大打撃を受けてることは日本中の人が痛感しています。

そしてほとんどのお店や客も気遣っています。

今日は客も最悪だったし、お店のコロナ対策も不完全だったのでせっかくのいい肉が台無しでした。

まあ全部食べてから帰りましたけどね。。。

一応フォローですが、口を開ける時以外ずっとマスクを付けてましたし、お店を出た後すぐに近所のスーパーでアルコール消毒をしました。

帰宅後は手洗い、洗顔、アルコールうがい液でのうがい、をしました。

気になるなら外食するなよって話なのかもしれませんが、美味しいものは食べたいし、明日は我が身なので経済も回したいと思っての外食なんです。

飲食店も客もそれなりに危機感をもって行動しましょうよ。

僕はりんご自体はそんなに好きではありません。

良く子供の頃、「冷蔵庫にオヤツ入ってるからー」

って言われて喜々として冷蔵庫の扉を開けたら、皮がむかれて少し変色して茶色くなりかかっているリンゴだった時のがっかり感を今でも思い出します。

でも、例外的にアップルパイは大好きです。

グラニースミスのアップルパイがめっちゃ美味しくてしょっちゅう買っちゃいます。

3カットくらいは余裕で食えますよ!

ちなみに100%りんごジュースは透明のやつは好きじゃないですが、濁ったやつは大好きです。

ちょっと次の動画ネタの一環としてトム・モレロのことを色々研究しており

Rage Against the Machineのギタリストと知られる彼ですが変態的な奏法が有名ですね。

もちろん昔からその存在は知っていたし、結構好きなギターなので注目はしていたのですが、Rage Against the Machineの音楽性があまりハマらず、じっくり聴いたことはなかったんですよね。

ラップがメインのボーカルなのがいまいちハマらなかった理由でもあります。

やっぱりメロディがある曲の方が好きなので。

でも、インスト部分だけに目を向けるとリズム隊もギターも超カッコいいです。

新しくギタリストを研究するの楽しいなあ!

良く意識高い感じのインスタグラマーとかが

「コンプレックスを好きに変える」とかって言って自分が嫌いだった部分を好きになることで心が開放できるみたいなことを訴えてますが、僕は正直ピンと来ません。

絶対にどうしようもないことならまだしも努力とか、あと容姿であるなら整形とかすれば改善できるのならばそれでコンプレックスが改善されるならすべきだとすら思います。

でも、こないだから動画で自分で拙いナレーションを入れているのですが、僕は昔から自分の声にコンプレックスがあって大嫌いなんです。

鼻詰まり声、滑舌が悪い、イントネーションが変。

などなど、全く好きになれる部分がないのですが、チャレンジの一環として自分なりに現状最善だと思う声でナレーションを入れました。

当然、自分では納得いってないのですが、そんな声でも好きだと言ってくれる人がいるんですよね。

社交辞令なのかもしれないし、気を遣ってくれてるのかもしれませんが、僕が大嫌いなこの声を、それでも好きだと言ってくれる人がいるのはやはり自信につながります。

もっと話し方を練習して、気持ちよく話せるように頑張ろうと思いました。(^^)

せっかくアマゾンプライムのアニメチャンネルに加入したので加入中に色々見ようと思い

PSYCHO-PASS サイコパス

というアニメを見始めました。

犯罪係数という犯罪しそうな人かどうかを測る基準が設けられ、犯罪係数100を超えると何も犯罪をおかしていないのに潜在犯と認定されてしまう世界のお話。

絵もすごく好みだし、考えさせられるストーリーも相まって面白いと思います。

僕の犯罪係数はいくつなのかしら、、、

先日の動画に引き続きBAD FEELINGネタです。

EM600を使った簡易ヘリコプターサウンドの作り方を解説するニッチな動画となっております(笑)

盛大にやらかした感がありますが、、

ラーメンのトッピングでチャーシューの次に好きなのが玉ねぎのみじん切りトッピング。

でも、あんまり玉ねぎがトッピングでおいてあるお店少ないんですよねえ。

喜多方ラーメンの坂内はチャーシュー麺もデフォルトでチャーシューたっぷりだし、玉ねぎもあるので大好きです♪

沖縄と北海道の物産展とかアンテナショップは反則だと思います。

日本の数ある地方のお菓子の中でも沖縄と北海道のものは特に美味しいものが揃っていると思います。

今日も沖縄のお菓子沢山買っちゃった。。。

作曲家の友達が20年ぶりに自分名義の新曲を出しました。

僕もすごく気に入っちゃってヘビロテ中です♪

メロディもいいけど、歌詞がグッとくるなあ。

オススメの曲なのでよろしければ聴いてみてください(^^)

BOØWY警察のパトロールでコメント欄が炎上しがちな「BAD FEELING」ですが敢えて動画にしてみました。

お手柔らかにお願いします(笑)

弾き方解説ではなく、BOØWY版と布袋さんソロ版を比較検証するというニッチな内容です。

講師をやっておきながら、こんなこと言うのもあれですが、僕は話すのが苦手です。

今作ってる動画で、自分でナレーションを頑張ってるのですがなかなか上手く話せませんね。

はっきりくっくり話そうとすると緊張して、逆に噛んじゃったりするし。

芸能人に限らず、テレビとかで上手く話せてる人をみると本当にすごいなって思います。

話し方教室、マジで行こうかしら。。

どんだけアニメ見てるねん!ってくらいアニメばかり見てますが、鬱アニメの1位によく挙がる作品「ひぐらしのなく頃に」を見始めました。

が、しかし、タイムリープものなので同じ登場人物、同じ舞台で内容が違う話がずっと続きます。

最後までみないと面白くないという意見もあるみたいですが、ちょっと断念していしまいました(^_^;)

あと絵がちょっと子供向けすぎて、受け付けないってのもありましたね。

アニメは1話が短いので気軽に見られるので、最近はちょっと時間を見つけてはアニメを見る生活が続いてますね。

昨日に続いて、最終話が衝撃的で鬱になるアニメランキング上位の「School Days」を全話見ました。

って一気にアニメ見すぎって話だよな(笑)

18禁ゲームが原作ということですが、さすがに地上波でやってたアニメ版はそういう描写は一切出てきません。

そしてアニメ好きの間では有名な最低クソ男の主人公、伊藤誠はたしかに最低でしたが、正直周りの女性たちにも責任があるような気が、、、

問題の最終話は確かに衝撃的な内容でしたが、予想できるエンディングだったので個人的にはそこまでショッキングではなかったですね。

なんか、長いこと生きてるといろんな経験もするし、残酷なシーンなんかも沢山見るので耐性がかなりついてしまってるのかもしれない。

とりあえずウォーキング・デッドの一番残酷だったシーンと比べると絵本を読んでるくらいのものでしたね(^_^;)

エンディングが衝撃的で鬱になるアニメとして紹介されていた「東京マグニチュード8.0」を全話見ました。

フジテレビのドラマなので地上波で放送されていたわけだし、そんなに残酷な描写もなかったです。

ですが最終話は精神的に「うっ」ってなる結末でした。

火垂るの墓とかに通じる感じなのかな、、

鬱にはならなかったですが、実に悲しいエンディング。

かなりリアリティのある作品なので地震について改めて気を引き締めさせられました。