思い出倉庫を漁っていたら、高校の頃作ったオリジナルピックが出てきた。

厨ニ感満載ですな(笑)

けっきょく南極大冒険の動画で紹介した 小学生の時に書いたペーパーアドベンチャー

う○こ座りできない人なので辛い姿勢で演奏して足がつりました。

いぬやしきという漫画がすごく面白かったという話を昔書いたことがあります。

http://www.studiokent.com/blog2/2018/12/post_2635.html

ストーリーは知ってるのですが思わずアニメ版を見てしまいましたが、やはりすげえ面白い!

ちょっとネタバレになるので読みたくない人は避けてほしいのだけど

いわゆる悪役として描かれるもう一人の主人公である獅子神皓に少しシンパシーを感じます。

とはいえ、無意味に人を殺したい願望があるわけではなく、自分が好きな人以外、正直どうでもいいというそういう感情です。

まあ、あまり詳しく描写するとやばめの人と思われるのでここでは書きませんけど。

絵もストーリーも抜群なのでオススメのアニメです♪

バンドスコアが完コピ採譜ではないのは有名な話ですが、わりと致命的な採譜ミスをしてるものを久しぶりにみた。。

かといって採譜者を責めるつもりはありません。

誰にだってミスはありますし、おそらく市販のバンドスコアを担当してる人とかは割に合わないギャラでやってる可能性も高いからです。

ギャラが少ないから手抜きするのか?

という話ではなく、予算がないから耳コピ能力の高い人を雇えないだけなのだと思います。

うーん、これちょっといつか動画で話したいな。

僕のすぐ前を歩いていたお姉さん。

大きめの咳払いと同時におならをすればバレないと思ったのだろう。 でも咳払いの後、0.5秒遅れて「ぶぅ〜」ってきた。 ドンマイ!

25年前、関西セルラーの携帯電話を使い始めました。

その後auとなり、ずっとキャリアはauでしたが、iPhoneが日本で発売されてSoftbankでしか契約ができなかったのでauは残しつつ、SoftbankでiPhoneを使い始めました。

結局、今はiPhoneの方がメインとなりauのガラケーは目覚まし時計としか使っていない状態でしたが、大学生の頃初めてゲットした自分だけの電話番号に妙な愛着があり解約できないまま、毎月最低限の契約料金1000円ほどを支払って電話番号を維持していました。

周りからしたら電話番号を維持してるだけで毎月1000円とかアホやんって言われますが、今では当たり前なのでしょうけど、初めて自分だけの電話番号をゲットしたときの喜びや当時のいろいろな思い出があって、解約できなかったんですよね。

じゃあその最初の電話番号をMNPで新たにiPhoneを契約したら良いじゃんって話ですが、現在メインのiPhoneの電話番号でいろいろなサービスに登録しちゃってるのでそれを全部変更していくのも大変な手間です。

というわけで、前置きが長くなりすぎましたが、この度楽天モバイルを契約しました。

4月からのプランで1Gまでの通信量なら0円というプランです。つまり1G以上使わなければ、最初にゲットした思い入れのある電話番号をずっと無料で維持できるんですよね。

前に使っていたiPhone7 plusがWi-Fi専用サブスマホとして取ってあるのでそれを利用しました。
(楽天でiPhone7を使うには裏技が必要です)

めちゃくちゃ簡単に移行できましたよ。

僕みたいな悩みをもった人がいたら楽天モバイルオススメします。ってそんな人いないか(笑)

ファミコン完コピ動画を配信し始めてから1年経ちましたが、おかげさまで日本人のおっさんに特化したチャンネルに育ちました!

いいんですよ!おっさん大好き! かわいいよ、ああかわいいよ、おっさんたち♡

にしてもマジ女性視聴者少ないんだなw

ぼーっとしてました。

『ファミコン発売中止ゲーム図鑑』という本を買った

こんなにたくさん発売中止になったゲームがあったのは初めて知りました。普通に面白そうなゲームもあるのになあ

どんな事情があって中止になったのかが気になるところですね!

ドンキーコング
ドンキーコングJR.
マリオブラザーズ
テニス
ピンボール

この5タイトルの共通点わかりますか?

マリオブラザーズのTシャツを作った。

マリオは旧イラストが好きです。手描きっぽい温かさが良いですね。 ミッキーマウスとかも大昔の手描き風のやつが好きです。

こうなるのわかってるんだから、剥がしにくい素材の商品にダイレクトにシール貼るのそろそろやめにしませんか?

とりあえず気がついたら47歳になってたようです。

こんな年になったにも関わらず、去年のコロナきっかけですが動画制作にハマるようになり、毎日時間が足りないくらい充実した日々を送れています。

まじ一日48時間あったら良いのにって思うくらい作りたい動画のネタはあるのになあ。

さて、この一年も引き続き動画作りを楽しむぞ〜